切手買取のときの査定金額はどうやって決まるのか知りたい人も多いと思います。

 

詳しい計算はわからないのですが大きな流れはわかります。

 

人気があれば査定金額が高くなるかというと必ずしもそうとは限りません。

 

需要
供給

 

当たり前のことですがこの2つで決まります。

 

需要とはコレクターの需要です。コレクターが欲しがる切手ほど高くなります。この条件だけだったらコレクターの人気で判断できますがもう1つ考えなくてはいけません。

 

供給です。人気の切手でもたくさんの切手が出回っていたら価値は下がります。供給過多の状態です。

 

この2つのバランスで買取金額も決まってきます。

 

しかし素人ではどちらもわかりません。

 

そこで切手専門店があるんです。

 

上質なコレクターのお客さんをたくさん持っているところほど高く買取してくれます。

 

査定依頼したところも上質なコレクターがいる雰囲気でしたよ。