間違えて貼った未使用切手をはがす方法を紹介します。これで買取も大丈夫ですよ。

 

はがさなくてもいい業者はあるかもしれません。しかし封筒やはがきからはがしてあると買取業者が手間が省けます。査定する時間が増えます。

 

はがすときは「水はがし」という方法がおすすめです。

 

手順はこちらです。

 

1.
切手を切らないように周辺からハサミで切り取ります。

 

2.
ぬるま湯を皿や洗面器に入れます。その中に切手表面がぬるま湯に完全に浸からないように注意をしながら浮かべます。切手表面が長時間水に触れてしまうとシミができる可能性があります。

 

3.
10分くらいしたらピンセットで切手がはがれてきます。まだはがれない場合はもう少し待ちましょう。破れないように注意しながら行います。

 

4.
はがした切手の裏面を軽く水で洗い糊を取り除きましょう。

 

5.
切手を水で流した後はタオルなどの吸水性が高いもので水分を取り除きます。

 

6.
ある程度水分がとれたら切手を並べて生乾きの状態になるまで陰干しします。

 

7.
ある程度乾いたところで辞書などの厚みのある本に挟みます。2時間ほどでシワなどの無いまっすぐな切手になります。