高く売れる中国切手の特徴はという質問がありました。

 

これは発行年代が1つの目安になります。

 

昭和25年から昭和55年の間の中国切手が高値がつきやすいです。

 

具体的にいうとこれらの切手です。

 

赤猿
毛沢東シリーズ
牡丹
梅蘭芳舞台芸術
オオパンダ

 

当時の経済とその後の経済成長が大きく関係しています。