切手店頭買取の3つのデメリットを紹介します。

 

特に金券ショップの場合に多いです。

 

1.価値の見落とし
切手の知識があってゆっくりとした時間で査定してくれるといいんですが店頭買取の場合切手の専門知識が無い人が査定する場合があります。これでは価値を見てくれません。そして忙しくてバタバタとした時間に見る場合があります。

 

2.待ち時間
店頭では待たされることもあります。これは順番なので仕方ありませんがなるべく待たないような工夫が店側も依頼者も必要です。

 

3.持ち運びが重い
当たり前ですが店頭まで切手を持って行かなければいけません。査定に満足せず売らなかった場合はまた持って帰らなければいけません。持ち運びが重いです。

 

依頼したところは出張査定をしているところです。切手の専門知識もある会社です。まずはホームページを見てみるといいですよ。そしてわからないことは電話をするといいですよ。